旅とは何か?TraveLifeを読んでダイスキな「旅」について深く考えてみた




こんにちは、Mic(@miku427)です✨

 

 

読書の秋でございます!笑

 

本とは無縁だと思っていた私・・・
ドイツに来てから本が大好きに。

オススメの本を聞いてはすぐに読んでいます✨

 

 

 

先週は「旅」に関する本が読みたいと思い、
本田直之さんの「TraveLife」を読みました✨

 

 

この本を読んで自分にとって「旅」ってなんだろう?

 

なぜ昔から「旅」に魅力を感じているのだろう?

 

と、疑問に思ったのでまとめてみます✨




「旅」とは?「旅と観光」の違いは?

IMG 0930

「あなたの趣味は何ですか?」

「旅が好きです。」

 

では「旅」って何か考えたことありますか?

 

Mic
いざ考えてみると言葉にすることって難しいですよね。

 

 

「旅」とは?

旅とは、定まった地を離れて、ひととき他の土地(場所)へ行くこと、である。

柳田國男によれば、旅の原型は租庸調を納めに行く道のりのことである。食料や寝床は毎日その場で調達しなければならないものであり、道沿いの民家に交易を求める際に「給べ(たべ)」(給ふ[たまう]の謙譲語)といっていたことが語源であると考えられる。

出店:Wikipedia

 

つまり旅とは「◯◯を求めて、よその土地を訪れること」

そして◯◯は時代と共に変化し、現代は旅を通して求めるものは人によって様々である。

 

日頃の疲れに「癒し」を求めるも旅、テーマを決めて「答え」を探しに行くのも旅。

 

時代と共に「旅」も形を変えて、多様化していると思うとすごく面白い✨

 

 

「旅」と「観光」の違い

そしてこの本に書かれていた「旅」と「観光」の違いについても紹介します✨

 

「観光」という言葉には「観る」という文字が入っており、まさしくいろいろ見て終了だ。いっぽう、旅というのは「観る」だけでなく「感じる」ことであり、さらにそこから「学ぶ」ことではないだろうか?

出典:「TraveLife」本田直之著

 

Mic

観光客のために作られた観光地を観て楽しむのが「観光」、
知らない土地へ行き人生の学びがあるのが「旅」と本ではいわれています✨

 

この解釈からすると、わたしは「旅」を好んでしています。

 

ではなぜわたしは「旅」が好きなんだろう?

自分が思う旅の魅力について考えてみました✨

 

 

わたしが考える「旅」の魅力とは

IMG 0931

わたしが旅を好きな理由。

旅は人生を豊かにしてくれるから。

 

 

なぜ旅が人生を豊かにするのか?

わたしが「旅」に感じる魅力は3つあります。

 

 

1. 受け入れる能力を広げる

今まで自分が生きてきた中で、知らず知らずのうちに形成されてきた常識。

この常識は正しいのでしょうか?

きっと同じ場所で生活をしていたら、自分の常識を疑うことはありません。

旅に出て、様々な国のライフスタイルや価値観に触れる。そこには見たことのない世界がたくさん広がっています。

大学時代にホームステイをしたフィリピンでは、お金がなくても笑顔いっぱいの生活を送っている人たちを見て、「幸せ」とは何か考えさせられました。

旅を通して今まで考えなかったことに疑問を持ち、自分の常識をアップデートすることで、受け入れの幅を広げることができます。

そして、自分と違う意見を持つ人を否定するのではなく、様々な考えを前向きに受け入れることができるようになりました。

 

 

2. 人生の選択肢を増やす

様々な考え方を受け入れることで、自分の人生の選択肢を増やすことにもつながりました。

 

本の中で「自分の可能性を広げるには選択肢をふやすこと。その最良の策は、未知のものと出会うこと。」と書かれています。

 

ここでいう未知のものにたくさん出会うことが、旅の魅力だと思います。

 

私は今までやりたいことが一つに絞れないと悩んでいました。

しかしドイツで暮らしてみて・・・

「やりたいことも生き方も一つじゃなくていい、たくさんあるほうがいい。」と思えるようになりました✨

これは未知のものとたくさん出会ったことで、自分の選択肢が広がったからです。

ずっと同じ環境で過ごしていたら、やりたいことを絞ろうと今も必死になっていたと思う。

旅を通して人生の選択肢を多く持てるって素敵なこと!

 

3. みんなちがってみんないい

色々な考え方を受け入れる、そして人生の幅を広げる。

 

誰が正しいでも、間違っているでもなく、みんな違って、みんないいと思えるようになった。

 

もっとみんなが旅に出て、お互いを尊重して、「自分に合う生き方」を見つけて生きていけたら幸せだなって思います。

 

わたしはこれからもたくさん旅をして、積極的に学んで、経験や情報をインプットします。

そして世界にはこんな価値観や生き方もあると発信することで、どこかで悩んでいる人の力になれたらいいな✨

 

 

本田直之さんが語る・・・

「旅=人生」

この言葉にわたしも同意です。

 

 

旅を通して様々な世界を見て、色々な人と出会う。

 

今ある日常に改めて感謝することができたり、

当たり前だと思っていた日常に疑問を持ったり、

旅が自分の人生や感情を豊かにしてくれます。

 

 

 

「旅は人生」

 

 

まだまだ知らない世界がたくさん、

出会っていない人や考えがたくさん、

これからも旅を通して人生を豊かにしていきたい✨

 

改めてそう感じました。

 

 

 

「TraveLife」

自分が好きな「旅」について考えるきっかけをくれた本。

著者はレバレッジコンサルティング代表の本田直之さん。
現在はハワイ・東京を拠点とし、年の半分をハワイで過ごしながら世界中を旅している。

そんな著者が「旅」から学んだ35の大切なことについて述べられており、旅が好きな人はとても勉強になる本です✨

この本を読んで「今後こういう旅がしたい」「旅からこういうことを学びたい」という想像も広がりとても面白かった✨

まとめ

いかがでしたか?

最近は本を読み、自分と向き合う時間を大切にしています。

自分が「好き」と思う感情には理由があって、そこに自分の本質が隠れているのかな〜って✨

就活の時の自己分析もそうだけど・・・自分のことって自分が一番理解しているようで意外と分かっていないもんです。

分かっていると思っていても、いざ言葉にして伝えるとなると表現できなかったり・・・。

何がしたいか分からない、どういう仕事が向いているのか分からないと悩んだ時、自分の興味がある分野の本を読み、自分の「好き」と向き合うことで新たな発見があるかもしれません✨

 

▼この本もオススメ!!!

「革命のファンファーレ」読まずしてこれからの時代を生きれるの?

2017.10.20

 

ブログランキングに参加しています!
ポチッと応援してもらえると、とても嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へ

それでは、おーしまい✨