世間の憧れ「駐在妻」わたしにはツラかった。3つの原因と対処法




ドイツに来て1か月たったある日。

 

「もうムリ、つらい・・・」

 

いろいろなことを考えて寝れなくなり、
気づいたら耐えきれず大泣きしていました。

 

今までの人生、色々なことがあったけど前向きに乗り越えてきたつもり。

逆境も順境も楽しめるタイプだと思っていた。

みんなからも「みくはどこ行っても楽しめるよ!」って言われてきました。

 

そんなわたしが仕事を辞めて、
ドイツに住んでみて感じたこと。

 

「駐在妻ってめっちゃしんどい。」




駐在妻をストレスに感じた原因

IMG 0456

世間から憧れの存在である「駐在妻」

仕事をせず、旦那の給料で暮らし、優雅にのんびり生活をする。

 

こんなことを言ったら怒られそうだけど、
これがわたしには本当にストレスでした。

 

毎日に達成感がない。やりがいがない。

家の掃除をして洗濯をして、
買い出しに行きご飯を作る。

いったいわたしは毎日なにをしているんだろう?
これはわたしにしかできないことか?
と、働いている旦那に感謝すべき立場なのに考えてしまう。

 

社会に置いていかれることへの不安、焦り。

家事をして、なんとなく勉強して一日が終わる。
こんな日を繰り返して成長できるのだろうか?
今しかない大切な時間を無駄にしていないか?

社会から自分だけが取り残されて、
みんなに置いていかれるという不安でいっぱいでした。

よく聞く駐在妻の悩み「外的要因」

IMG 0459

よく耳にする駐在妻さんの悩み。

海外に住み、慣れない環境で生活することによる、
「環境変化=外的要因」によるストレスが多いです。

・言葉が通じないことへのストレス
・異国に住み文化が違うことへの悩み
・家族、友人が近くにいない寂しさ

 

外的要因によるストレスのツラいところは、
自分ではコントロールができないこと。

 

でも、環境変化は時間の経過と共に少しずつ慣れ、
人それぞれペースはあるものの順応することができます。

 

わたしの場合は海外経験が多かったこともあり、
こういったストレスは幸い感じませんでした。

わたしの悩み「内的要因」

IMG 0457

では、なぜツラかったのか?

悩みの原因を紙に書き出して考えてみました。

大きな原因は3つ。

1つずつ見ていきましょう!

①社会に何も生み出せていない

これが一番追い込まれてましたね〜。

毎日家事だけをしていると、
「今日も家事以外のこと何もできていない」
って落ち込んでしまうんです。

もちろん家事も大変な仕事だし、家族を支えるってすごく大切なことなんですが、それだけでは物足らなくてとにかく社会との繋がりを感じたかった。

 

そしてもう一つはこの生活に慣れることへの恐怖

この生活に慣れてしまったら、もう社会復帰できないんじゃないかという不安が、自分を更に追い詰めていきました。

そうこう考えているうちに、
自分に自信をなくしていき、次に繋がります。

②自分の存在価値を見出せない


みなさんは、
どういうときに自分の存在価値を感じますか?

人それぞれ存在価値の感じ方は違うと思いますが、
多くの人は自分が必要とされたり、誰かの役に立てたとき、それを感じるのではないでしょうか?

日本にいて仕事をしているときは、
自分の存在価値なんて考えたこともなかったです!
それは、周りに自分を必要としてくれる人がいたから。

今思えばすごく幸せなことだったんだな〜と気付かされます。

 

いざ社会から切り離されて、環境も関わる人も違うところで生活をすると、自分の価値を見出すのってほんとうにむずかしいです。

そのうちに、自分は「本当は何もできない人間だったんじゃないか?」って自信もなくしかけました。
あ〜よくないよくない!!!

③毎日にやりがいがない

振り返れば今までの人生、
いつも何かにめがけて突っ走ってきました。

高校までは全国優勝を目指し、大学はどうしても入りたい会社に向け1年生から準備をしていました。

 

そんなわたしが仕事を辞めて専業主婦をして、
急に家事にやりがいを感じるわけがない(笑)

「よっしゃ!ご飯作ったー!」
「よっしゃ!掃除機3分でかけれた!イエーーーイ!!!」

ってなるわけない!!!

そんなやりがいのない毎日に、
気づいたら心が疲れてしまいました。

 

 

こうして見ていくとわたしの悩みはすべて、
自分の内側からくる「内的要因」によるもの!!

 

先ほどの外的要因による悩みとは違い、
内的要因は「自分の考え方」なのでコントロールすることができます。

 

でも、外的要因は順応することができるのに対し、
内的要因は自分が変わらないと何も変わらない!

 

自分の中の問題とまずは向き合わないことには、
悩みはずっと悩みのまま!解決できないのです!

Mic
これはコマッタ!!!

解決するにはどうしたらいい?

IMG 0460

一先ず悩みの原因はわかりました。

では、どうしたら悩みを解決できるのでしょうか?

 

ここは、悩んでいることの反対のことをする!
簡単ではないですが、解決策はここにあります。

では、1つずつ考えていきます。

①自分から何かを発信してみよう

「社会に何も生み出せていない」ことが辛いなら、
自分から何かを生み出してみればいいのだ!!!

初めはどんな小さなことでもいい。
まずは「発信してみよう」と思いました。

世界中にインターネットが普及し、
自分の意見を発信する手段は鬼ほどあります。

そしてあなたの情報を必要としている人、
同じ悩みを持つ人は必ずいます!!!

 

伝えてみることで新しく見えてくること、
自分の中での新たな気づきもたくさんありました。

まずは自分を発信することで、
社会との繋がりを自ら作り出していこう!

②自分にできることは何か考える

自分の存在価値を見つけれず自信をなくしたとき、
まず「自分にできること」について考えました。

 

就活のとき以上に、真剣に自己分析をしました。

 

自分という人間について深く考えてみました。

 

「自分はどういう人間なのか?」
「何に幸せを感じ、どういう生き方がしたいか?」
「何が得意で、自分には何ができるのだろうか?」

 

わたしはこれを追い求めた結果、
このブログにたどり着きました。

 

「誰かを幸せにできることに一番喜びを感じる」
「人に伝えること、人と人を繋ぐことが得意」
「ドイツに住んでいる貴重な経験を活かし、
海外生活、旅行、自分にしか伝えることができないことがあるのでは?」

 

そう思ってこのブログを始めました。

 

もちろん、全くやったことのない分野。
自分にできるのか?という不安もありました。

 

でもそのとき読んだ、
堀江さんの「ゼロ」に最後は背中を押されました。

堀江さんの経験したゼロと、
わたしのゼロでは比べものにならないけど、
この本を読んで不安から「まずはやってみよう」という勇気へ180度変わりました。

過去を振り返っても事態は変わらず、
未来に怯えても先へは進めない。
かけがえのない「いま」に全力を尽くすこと。

この言葉が本当に突き刺さりました。

「いま」という時間を大切に、
まずは自分にできることからやってみよう!

ありがとう、ホリエモン。
がんばります。

③目標をつくる

次に「やりがいがない」ということの解決策。

みなさんはどんなとき「やりがい」を感じますか?

人の役に立ったとき、好きなことをしているとき、
それぞれやりがいを感じる瞬間があると思います。

 

わたしは「目標に向かって取り組んでいるとき」
一番やりがいを感じる人間だとわかりました。

 

そして、その目標を失っていました。

 

なるほど!だから毎日がつまらないんだ!
わたしには「目標」が必要なんだ!

 

でも、この目標をつくるのがとても難しかった!

 

Dropboxの創業者ドリュー・ヒューストンの演説に
『人生のコツは3つ。「テニスボール」「サークル」「30000日」』という言葉があります。

ここでいう「テニスボール」は、
「夢中になって追い求めたくなるもの」

テニスボールを追いかける犬のように、
とにかく夢中になる目標を見つけることが大切だということ。

そしてこれが難しいと演説でも言われています。

 

では、どのようにして「目標」を見つけるか。

 

これはひたすら自分と向き合い考え尽くすしかない!

 

目標が曖昧だったり、目標の方向性を誤ると、
上手くいかないとき、簡単に諦めてしまいます。

目標が達成できない人、物事が長続きしない人は、
意志が弱かったり、継続する力がないのではなく、
正しい目標設定ができていないのです。

 

わたしはドイツ行きが決まってから1年半、
この目標を作ることができずとても苦しみました。

でも諦めずに毎日考え続けました。

 

やっと目標をつくれてからは気持ちも落ち着き、
上手くいかないことすらも楽しく思え、
毎日が格段に充実していきました。

 

もしやりがいがなくて困っている人がいたら、
まずは真剣に自分と向き合ってみてください。

 

考えて、考えて、とにかく考え尽くすことで、
きっと自分の道は少しずつ見えてきます!!!

 

目標は見つけるのではなく、
自らの手でつくりだそう!

まとめ

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ハッピー野郎には珍しい内容を取り上げました!

 

人間みーんな「悩み」ってあります。

 

でもずーっと悩むのって疲れちゃうし、
なにより人生が楽しくないですよね!!!

 

ツラいことに向き合いたくなかったり、
嫌なことから逃げたいときももちろんあります。

 

でも、自分の悩みと正面から向き合うって大事。
悩みの根本を知り解決策を考えるって大切なこと。

 

自分のペースで、自分の心にそーっと耳を傾けて、
みんなが自分にとって幸せと思える人生を歩いていけたらいいな。

 

こんなハッピー野郎でも悩むことあるんだ!って
誰かがこれを見て元気になってくれたら本望です✨

 

▼ブログを始めた理由はこちら✨

わたしがブログを始めたワケと今後についての話

2017.10.18
▼この本もとても勇気付けられました✨

「革命のファンファーレ」読まずしてこれからの時代を生きれるの?

2017.10.20

それでは、これにておしまいっ♩

最後まで読んでくれてありがとうございました。