フランクフルトで第二次世界戦時の爆弾発見!避難・交通規制について




フランクフルトにて驚きのニュースが入ってきました!

ヴェストエンド地区にて第二次世界大戦中に投下された爆弾(不発弾)が発見されたよう・・・
不発弾の処理のため2017年9月3日は該当地区住民は避難、周辺は立ち入り規制が敷かれます。

爆発の危険はないとのことなのでひとまず安心しましたが、びっくりしています。
週末にフランクフルトへお越しの日本人の方がいましたら、
交通規制や立ち入り規制があるようなのでお気をつけください。

※変更があるといけないので最新情報は消防局等のサイトにてご確認ください。


→無事に不発弾の処理は終わりました!

ニュースからの情報

スクリーンショット 2017 09 01 23 31 46 1

フランクフルト市警察からの情報によると、
フランクフルト市◉ヴェストエンド地区のヴィスマーラー通り(Wismarer Strasse)にて、
第二次世界大戦中に使用された爆弾(重量約1.4トン)が発見されました。
検査の結果爆発の危険はないとのことです。ひとまず安心です。

参考:フランクフルト市消防局HP

フランクフルト市消防局Twitter

今後について

避難について

ヴェストエンド地区及びその周辺(発見現場から半径1.5キロ圏内)の住民は、9月3日午前8時までにエリア外に避難するよう指示が出ています。
交通渋滞も予想されるので余裕を持って避難した方が良さそうです。

交通規制について

午前8時〜午後8時ころまでの間,以下の路線は運行停止のようです。
変更があるかもしれないので、最新情報はネットでご確認ください。

①U-Bahn
・U1,U2,U3,U8 Huegelstrasse駅~Südbahnhof駅間
・U4 Festhalle/Messe駅~Bockenheimer Warte駅間
・U5 Marbachweg/Sozialzentrum駅~Konstablerwache駅間
(Konstablerwache駅~Hauptbahnhof駅間はU4が運行)
・U6,U7 Zoo駅~Industriehof駅間
②トラム
16番 Ginnheim駅~Adalbert-/Schlossstrasse駅間
③バス
32番,34番,36番,64番及び75番の一部路線

詳細:https://www.vgf-ffm.de/de/aktuellpresse/news/einzelansicht/news/luftmine-busse-und-bahnen-behindert/

この週末はおとなしくしています。
フランクフルト散策される予定の人がいましたら、
交通規制等ある可能性があるので情報確認してください。

→無事に不発弾の処理は終わりました!