夫婦でフランクフルトマラソン2017!予想外の結末




こんにちは、Mic(@miku427)です✨

 

 

ついに、フランクフルトマラソン。

 

 

色々とハプニングがあり・・・

色々と予想しないことが起き・・・

心身ともに追い込まれてきました(笑)

 

 

 

でも、

夫婦で出場できてよかった。

 

 

 

そう思えた最高の思い出。

 




1日を振り返る

当日の朝

朝6時起床

 

 

久しぶりの感情。

テニスの試合の日の朝のような緊張感。

 

餅が良いとランナーのひとに聞いたので、
とりあえず餅をたくさん食べる。

 

IMG 0969

フルマラソンはお腹が空いたと思ったら終わり!

教えに習って走る直前まで色々食べ続けました✨

 

 

▼42.195kmの道のり

IMG 0977

 

地図で見ると果てしない・・・

 

 

いよいよスタート!

IMG 0971

会場について荷物を預け、いよいよスタート!

 

 

風船を付けている人はペースメーカー✨

 

5時間を切ることを目標にしていたので、
ここらへんにつけました🏃✨

 

 

 

▼スタート地点

IMG 0979

およそ1万5千人が参加するマラソン!

 

スタートは音楽がガンガンにかかってお祭り!

みんな手拍子をして愉快に走り出します✨

 

 

朝まではどうなるかと思う大雨・・・

スタートの時は快晴になってくれました✨

IMG 0983

 

沿道の応援、たくさんの音楽隊による演奏🎵

走るのって楽しい〜❤️

 

 

とスイスイ走る私たち。

 

 

6分/kmのペースで走り続け・・・

なんと30kmを3時間を切って走る!

 

 

 

このままいけば4時間ちょっとで走れる!?

 

 

Mic
これはかなり自慢できるぞ〜❤️

 

 

 

 

 

 

と思ったところ・・・

 

 

 

 

 

 

32km地点でアクシデント発生

IMG 0973

 

 

 

 

旦那、足をつる

 

 

 

 

 

 

完全に止まる

 

 

 

 

あ、あと10km!!!

え?もしかしてリタイア・・・?

 

 

 

 

 

そんなことも頭をよぎる・・・

 

 

 

そして、旦那

 

 

「みく、先に行っていいよ」

 

 

 

 

わたしが3か月間かなり頑張っていたこと、
一番知っているのはもちろん旦那。

 

 

体調が悪い日も、雨の日も、

3日連続で休む日はなかった。

 

 

練習ではいつも私が疲れて止まって、
旦那が合わせて走ってくれていた。

 

それが申し訳なかったから・・・

「迷惑かけちゃうし当日は別々で走ろう!」

と言うも、一緒に走ることを選ぶ旦那。

 

 

 

なるべく迷惑をかけないよう、
自分を追い込んでコソコソ練習に励みました。

 

 

 

「みく、先に行っていいよ」

 

 

 

 

きっと私の努力を一番知っているから、
目標タイムでゴールさせてあげたくて、
そうやって声をかけてくれたんでしょう。

 

 

 

そして自分に負けず嫌いの私の性格。

 

「何があっても止まらない!」

 

止まってしまったことを申し訳なく思ったんだろうな。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

どうする・・・

 

 

 

 

色々な考えが頭をよぎる32km地点

 

 

 

 

 

 

 

旦那をおいて先にゴールするか。

背中を押して一緒にゴールを目指すか。

 

 

 

 

 

 

きっと前までの私だったら・・・

自分のタイムを選んで先に行きました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆の場合を考えてみた・・・

 

 

 

わたしが怪我して動けなかったら、

旦那はどうするだろうか?

 

 

 

 

 

 

考えなくてもわかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜっっったいに先に行かない。

 

 

 

 

 

そして、これまでの練習を振り返る・・・

いつもキツイと止まる自分に合わせてくれてたな

 

 

 

 

大会の5日前に熱を出して寝込んだとき・・・

何も言わずに家事ぜんぶやってくれてたな

 

 

 

 

 

 

たまたま当日のアクシデントが旦那だった。

 

 

 

それだけのこと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぜったい一緒にゴールしよ!」

 

 

 

 

 

 

悔し涙を必死に耐えて、
一緒にゴールすることを選択。

 

 

このときに思ったこと。

 

 

 

夫婦ってこういうことか。

 

 

 

今まで一人で目指していたゴール、

一人のゴールじゃなくて二人のゴールになるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば・・・

神父さんの前で誓っちゃったじゃない?

 

 

 

 

神父

健やかなるときも、病めるときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?

 

Mic
はい、誓います。

 

 

 

 

 

ああ、神父さん。

病めるときって、これですね。

 

 

 

 

 

 

 

よし、

ぜったい一緒にゴールしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

旦那のカバンを持ち、背中を押し、

自分も足が痛いなんて言う余裕もなく、

とにかく旦那を押す!!!

 

 

 

 

 

 

 

500mごとに足の限界を迎える旦那。

止まるごとに股関節が痛む嫁。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

止まりたい旦那。

止まりたくない嫁。

 

 

 

 

 

 

自分の予想していた絵図と、

全く逆の光景になっているではないか。

 

 

 

旦那の荷物を嫁が持ち、

旦那の背中を嫁が押してるではないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も500m刻みで足をつり続け、
気力で前に進み続ける旦那😭😭😭

 

 

 

 

 

止まっていると、
背中を叩いて応援してくれるランナー!

 

「あと4kmだ!ゴールのことだけ考えろ!」

ガッツポーズを見せてくれるおじいちゃん

 

 

 

みんな自分も限界のはずなのに・・・

他のランナーを気遣ってくれて、
すごく暖かくて感謝の気持ちが溢れる。

 

 

 

 

 

そして沿道からゼッケンを見て、
名前を呼んで応援してくれる地元のみなさん

 

 

 

時々いる日本人の方の応援

「ガンバレーーー!!!」

これにもとても励まされました。

 

 

 

大げさかもしれないけど、
本当にたくさんの人に支えられて前に進めた。

 

 

 

あと2km!!!

沿道の応援もどんどん多くなり、

ようやく会場が見えてきた!!!

 

 

 

 

 

最後は・・・

IMG 0974

会場に入りレッドカーペットを駆け抜けるラスト!

 

 

駆け抜けることはできないけど、
レッドカーペットではつりませんでした。笑

 

 

そして・・・

ゴーーーーーーーーール!!!!!!!

IMG 0975

4時間半は切れなかったものの、
目標にしていた5時間は切れました。

 

そして何より・・・

一緒にゴールできました。

 

 

途中イライラしてしまうときもあったけど、
悔しくて泣きそうになったときもあったけど、
足を引きずって頑張ってくれてありがとう。

 

一緒にゴールを選んで良かった。

 

 

 

 

最高の思い出になりました。

 

 

 

 

 

 

 

こんな素敵なメダルも✨

IMG 0976

人生初のフルマラソン。

 

予想しないことの連続でしたが・・・

「この人と結婚できて良かったな」

とまた思える最高の思い出になりました。

 

 

この感情を忘れないうちにメモメモ✨

 

 

 

ちなみに・・・

フルマラソンの代償もすごいです。

IMG 0978

(笑)

 

 

 

 

 

それでは、おしまい♩