ドイツ硬水対策②<料理編>必須アイテム「ブリタ」について




こんにちは、Mic(@miku427)です✨

 

前回は硬水とは?硬水がもたらす影響について、
自分の住む地域の硬水チェックを紹介しました!

ドイツの硬水対策!自分が住んでる地域は大丈夫!?

2017.09.30

 

今回は料理の水に的を絞って問題を解決します✨

 

ドイツに住む以上、避けては通れない硬水問題!

正面から向き合って対策していきましょう✨




料理に使用する水の硬水対策

IMG 0380

メリットとデメリット

ドイツの水道水は衛生的に問題ないと言われており
食用・飲用に使用するには全く問題がありません。

しかし、そのまま硬水で料理をしたり、
湯沸しポットを使い続けると幾つかの問題点が⚡️

 

以下に硬水のメリット・デメリットを挙げます!

<デメリット>

  • ご飯が硬くなりやすい
  • お茶が美味しく出ない
  • 出汁を多く使う日本食と相性が悪い
  • ポットにカルキが付着して不具合

<メリット>

  • 肉の臭み消しに硬水はGood!!
  • パスタを茹でる時もコシが出てGood!!
さて、この問題を解決していくために、
ドイツでは欠かせないマストアイテムが!!!
それがBRITA(ブリタ)です!!!

BRITA(ブリタ)が必需品

IMG 0412

BRITAとは?

ポット型の浄水器で、水道水を入れるだけで勝手に水をろ過してくれる優れもの。

ドイツの硬水をそのまま使うと、上記デメリットとしてあげた影響が発生します。

 

その問題!このブリタを使うと一気に解決!!!

 

「湯沸しポットに白いカルキが付着する」
「カルキが詰まって機械が壊れる」といった問題も
全てブリタが解決してくれるのです〜❤️❤️❤️

 

ありがとう、ブリタ。

 

こっちで暮らす日本人のお宅では、
使っていない人を聞かないほど人気者のブリタ。

 

ドイツでは完全に生活必需品です!!!

 

もちろん、もともとは美味しい水を飲むために作られている商品なので、国内で日常的に使用する方もたくさんいます!

使い方・カートリッジ交換

IMG 0305

使い方はとっても簡単!

上の水を入れるところへ水道水を入れるだけ!
あとは3分ほどろ過されるのを待ったらOK✨

 

そして2か月に1回くらいのメンテナンス✨

▼ランプが切れたらカートリッジ交換のサイン

IMG 0306

交換もとっても簡単です!!!

▼こちらが交換用のカートリッジ!

IMG 0358

▼開けると中にひとつずつ小包装されてます!

IMG 0309

絵の交換手順に従って交換していきます。

 

1、各パーツを外し一度綺麗に洗う
2、カートリッジを水の中で振り気泡を軽く取り除く
3、カートリッジをしっかりはめ込む
4、水道水を注ぎ2杯分は飲まずに捨てる
5、3杯目から使用OK

交換をすると・・・

 

▼0だったこのお知らせが(交換前)

IMG 0306

満タンに復活します!(交換後)

IMG 0310

これで交換完了です!!!

とっても簡単ですね❤️

カートリッジはずっと使うので、
まとめてお得に買っておくことをお勧めします!

ブリタで料理の硬水対策はバッチリ✨✨

まとめ

いかがでしたか?

毎日使用するものだからこそ、
水ってとても大事ですよね!!!

硬水の地域に行かれる方は、
ぜひブリタを持って行ってください!

 

他の記事でも、硬水対策について紹介しています!

「洗濯・掃除の問題」「肌・髪のダメージ問題」
役立つ情報満載なので合わせてチェックしてね✨

ドイツ硬水対策③<肌・髪編>長年愛用する神アイテムも紹介します!

2017.10.03

ドイツの硬水対策その①!洗濯・掃除について徹底解説!

2017.10.01

ブログランキングも参加しています!
記事が参考になればポチッとしてもららえると、
励みになるのでよろしくお願いします(^人^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

それでは、おーしまいっ♩