ドイツの硬水対策その①!洗濯・掃除について徹底解説!




こんにちは、Mic(@miku427)です✨

 

前回は硬水って何?硬水がもたらす影響とは?
自分の住む地域の硬水チェックを紹介しました✨

ドイツの硬水対策!自分が住んでる地域は大丈夫!?

2017.09.30

 

今回は「洗濯・掃除」に的を絞って、
一つずつ問題を解決していこうと思います✨

 

ドイツに住む以上、避けては通れない硬水問題。

正面から向き合って解決していきましょう!



洗濯・掃除の硬水対策について

洗濯の硬水対策

ドイツに来て洗濯で悩まされること・・・

 

皆さんもこんな経験はありませんか?

  • 洗濯が灰色っぽくなる
  • 石灰カスがたまり洗濯機の不具合
  • 洗剤の泡立ちが悪く粉が残る
  • 洗濯をしたのになぜか臭い
  • 柔軟剤がフィルターに残って上手く入らない
これぜーんぶ硬水がもたらしている影響なんです!
私は当社、日本から送った洗剤を使用したり、
これといったカルキ対策をせず洗濯していました。

そうすると「ん?何か臭い?」
「柔軟剤が中に入っていかない!?」と、

様々な問題が発生したため、
現地の人に教えてもらい改善しました!

①洗剤と共にカルゴン!

IMG 0373

洗濯の大きな味方!カルゴン!!!

カルゴンには水を軟化させてくれる働きがあるので
洗濯物の黒ずみを防いだりカルキ除去する効果が✨

 

カルキが固まってパイプが詰まり洗濯機が壊れた、
洗濯し終わったのに何か臭う!といった問題も、
ぜーんぶこれ一つで解消してくれるのです!!!

 

とっても優秀アイテムです❤️❤️❤️

 

そして、使い方はとっても簡単。

普通の洗剤と一緒に入れて洗うだけ〜✨
ありがたいですね✨

 

これを使うと使わないでは大きな違い!

カルキ対策しないとカルキが詰まり洗濯機の寿命が
かなり短くなるようなのでマストアイテムです!!

 

 

②代用品もあるよ!

そして、DMやREWEに代用品も売られています!

IMG 0407

カルゴンちょっと高いし、洗濯にかかる費用・・・

そもそも「洗剤・柔軟剤・軟化剤」って
どれだけ入れないかんねん!!!

ってなりますよね。

私はなりました(笑)

 

そんな人にはお得なのでこちらがおすすめ❤️
価格も半分以下でお財布に優しいよ〜✨

 

そして、そもそも3つも入れるのめんどくさい人!

 

ドイツの洗剤「Persil・Ariel」がオススメ!
カルキを中和する成分がもともと含まれています!

いっそのこと、
洗剤ごと変えてしまう方が楽かもしれないですネ✨

 

③洗濯にお酢!?

そしてさらに強者がいました(笑)

私のEnglish teacherは、なんと!!!
「洗濯にもEssig(お酢)入れてるよ〜」って!

 

Mic
えええ!!!

 

洗濯にお酢って不思議でしかないのですが・・・

 

いろいろ調べるとお酢はカルキ除去だけでなく、
柔軟剤の役割も果たしてくれるんだとか(笑)

 

ほんとうか・・?臭くないんだろうか・・・!?

 

うーーーん。

 

これは一度旦那の服で検証してみます!笑




掃除の硬水対策

そして、掃除!!!

 

これも色々悩ませてくれますよね!

  • シンク周りにカルキの白い跡がつく
  • ポットが白くなる
  • 湯船がざらつく
シンクなんて少し置いておくだけで、
このありさま・・・
真っ白にカルキが付着してなかなか落ちません。
IMG 0307
Mic
困った、困った・・・
そこで、カルキ撃退にオススメの商品がこちら!
近くのスーパーやDM(薬局)で手に入るので
是非見つけたら試してみてくださいネ〜✨

①水まわりのカルキ撃退はコレだ!!!

IMG 0374

いろいろ試した結果、これが一番!!!

シンク・お風呂場・手洗い場これ一本!

 

酢の匂いがきつくなく、カルキが取れやすく、
かつ何がいいって、泡が立ってくれるところ!笑

 

こっちのお掃除製品、お風呂掃除にしても、
トイレ掃除にしても、泡が立たないんですよ。

日本の製品って泡が立つから、
「落ちてるな〜、ここ磨いたな〜」となるのですが。

 

泡が立たないと汚れが落ちた感じがしない(笑)

そんなお悩みをお持ちの方にもとてもオススメ✨

②食料品売り場のお酢がお掃除アイテム!?

IMG 0355

そしてこっちに来てビックリしたもの!!!

どこにでも登場してくる「食用酢」!!!

スーパーで調味料コーナーに置いてあるこちら。

みんな掃除に使っている(笑)

 

日本で酢の物などの際に使う酢が濃度5%に対し、
こっちのお酢は25%とすごく濃いです!!!

 

掃除で使う際は、これをつけスポンジで磨いたり、
キッチンペーパーに染み込ませて放置し、
カルキの白い汚れを取り除くことができます✨

 

日本の感覚で料理に使うとすごいことになるよ!
お酢が強すぎてむせるむせる!!!気をつけて!笑

 

私は料理用には白ブドウビネガーを愛用してます✨

いっそのこと、
このお酢は「掃除コーナー」においてほしい(笑)

まとめ

いかがでしたか?

違う国で生活するって大変だな〜と
つくづく感じている日々です。

これも日本ではできない貴重な経験として、
硬水とうまく付き合えるよう頑張ります✨

 

他の記事でも、硬水対策について書いてます✨

「料理の水問題」「肌・髪のダメージ問題」
役立つ情報満載なのでチェックしてください✨

ドイツ硬水対策③<肌・髪編>長年愛用する神アイテムも紹介します!

2017.10.03

ドイツ硬水対策②<料理編>必須アイテム「ブリタ」について

2017.10.02

 

ブログランキングも参加しています!
記事が参考になればポチッとしてもららえると、
励みになるのでよろしくお願いします(^人^)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

それでは、おーしまいっ♩